仕事の合間に会社でちょろちょろ書いてます。まぁ適当に見てってー。


by guri_surunmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検査をするという事。

いってきました。

大腸内内視鏡検査&MRI検査。

14:00 病院に到着。

すでに予約を完了しているぐり改めVIP様は、おもむろに診察券を受付機械へ投入。
よしよし、計算どおり予約は無事に入っているようだな・・・。
ドクトルNの仕事の正確さに心の中で小さな賞賛を送りつつ、受付の小柄なレディに問いかける。

ぐり 「ちょっとすまない・・・聞きたい事があるんだが、お時間よろしいかな?」

受付嬢 「は・・・はい・・・(もじもじ)ご用件はどのような・・・(もじもじ)」

ぐり 「本日こちらの病院で予約をしている者なんだが・・・検査室の場所は何処かな・・・?」

受付嬢 「はい・・・!(もじもじ)失礼ですが・・・お名前は・・・(もじもじ)」

ぐり 「・・・ボンド・・・ジェームス・ボンド」

受付嬢が言うにはそこの廊下の赤いラインに沿って歩いて行きゃいんだよ、このピポザル野郎。
みたいな返答をありがたく頂戴したので、しょんぼりしながら検査室へ向かう。

予約していた時間は14:30だったので、十分に時間には余裕がある。
早々に検査受付窓口にて手続きをすませ、自販機で飲み物を買い、
名前が呼ばれるのを待つ間に十分に水分補給をすませる。

そうそう、忘れていました・・・!病院へ来る前から戦いは始まっていたのです!!

回想シーン ~早朝8:00 自宅~

検査に向けて、大腸内をきれいにしなければいけない為、朝から薬を飲む事に。
下剤を溶かした水を・・・2リットル・・・。
10分にコップ一杯のペースで順調に下剤を飲み干していく。
検査が終わるまではこの下剤以外、固形物は口にしてはならない鉄の掟・・・。
というか、特に喉も渇いていない時に短時間で2リットルの水を飲むだけでも辛いっつーの!
そんな文句をいいつつ、武装錬金のコミックスを読みつつ、冷蔵庫の中のハムを見つめつつ、
なんとか2リットルもの下剤を飲み干し、達成感を味わっていると・・・キター。

(´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) 
(´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) 
(´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) ( ;´Д`) (´Д`;) 

ポワァン:.*.・。(*´-ω)(ω-`*)。・:*:・ポワァン

回想終了。

てな具合で、水分が身体から失われているので補給しなくてはいけなかったのです。

そろそろ14:30になる・・・!そう思って気合を入れているのに・・・
10分経過・・・20分経過・・・30分経過・・・40分経過・・・!
この野郎!!このVIP様を待たせるとは何様のつもりだ!!
これ以上待たせる気ならばこっちにも考えがあるぞ!
まだ腸内に残っている危険なアイツを待合室にぶちまけt・・・!
そんなこんなと実際は静かに頭の中で脳内クレームをつけていると、1時間遅れで呼ばれた。

~続く~
[PR]
by guri_surunmo | 2005-03-28 14:41 | 雑談